デュアルライフ協会™は、
デュアルライフ(二拠点生活)を
普及するために設立されました。

デュアルライフをしているデュアラー、
デュアルライフに関心がある人、
受け入れる地方の人を繋ぎ、
デュアルライフをより身近に
楽しいものにしていきます。

一般社団法人デュアルライフ協会

代表理事 関達也(せきたつや)

2012年から日本や海外を毎月飛び回り、
2016年から宮崎⇔東京デュアルライフをスタート。

妻と子3人の5人家族。

デュアルライフ意向者は約1100万人

近年、デュアルライフを始めるデュアラーが増加しています。特に20〜30代のビジネスパーソンやファミリーが、空き家やシェアハウスなどを活用してデュアルライフを始めています。

株式会社リクルートホールディングスが2018年12月に発表した「2019年のトレンド予測」によると、デュアルライフ意向者は人口の約14%の約1100万人になるそうです。現時点でのデュアルライフ実施者は1.3%です。
※全国の20〜60代男女の合計人口から算出

2019年に入り、安価なサービスを提供したり、取り組みを始めたりしている企業が増えてきました。リクルートが発表したとおり、今後さらにデュアラー™が増えてくることは間違いなく、デュアルライフを当たり前に行う時代になってくるでしょう。

人と経済の活性化

デュアルライフ協会™では、これから当たり前になるデュアルライフを充実した楽しいものにしていくべく、会員様とのイベント、コミュニティ、情報提供などを通して貢献していきたいと考えています。

※現在、プレオープン準備中

メディア取材実績

デュアルライフが日本を良くする4つの理由

会員募集中

現在、無料会員を募集しております。

無料会員にご登録頂きますと、デュアルライフ協会から全国のイベント情報やデュアルライフに関する最新情報をメールでお届けします。

デュアラーとデュアルライフに関心がある未来のデュアラーを繋ぐコミュニティやイベントなどを通して、デュアルライフを身近なものとしていきたいと思っております。

登録ご希望の方は、下記のボタンをクリックしてお進みください。